自分のデザインでstickers作成【webサイトでorder】

MENU

自分を売り込むツールです

名刺

会話を広げてくれます

ビジネスマンにとって、名刺は自分の存在を伝える大切なツールとなります。自分の名刺作成をする時には、さまざまな工夫が必要です。初めての相手に印象を残すためには、彩りのある名刺作成を心掛けましょう。社章やイメージキャラクターなど、文字だけでなくイラストやデザインなどをカラーで印刷することで視覚的な印象を残すことができます。自分の顔写真を載せたり、イラストにして取り込んだりするのも良いでしょう。名刺作成の際には幅広いターゲットに訴えるものが良いので、社名や役職だけでなく、資格や趣味など、会話の糸口になる内容を添えておくと印象が強くなります。名刺を渡す相手は日本人だけとは限りません。日本語表記だけでなく名刺作成に英語表記も取り入れましょう。グローバルに活躍する仕事の場合には名刺の裏面を活用してみるのと便利です。表面は日本語で表記し、裏面を英語表記にすることで名刺サイズに詰め込み過ぎの印象が無くなり、きれいな校正になります。さまざまな肩書がある場合には、利用するシチュエーション別に名刺作成をすると使いやすくなります。仕事から離れてサークルなどの団体で名刺を渡す機会がある時にはプライベート用の名刺を作ってみましょう。新しい交友関係が広がり、人脈強化にも繋がります。名刺作成時に印刷業者へ相談してみると、人と差別化できる名刺の作り方を教えてくれます。紙質や文字のフォント、書体を変えてみて、今までにない名刺を作ってみましょう。

Copyright© 2018 自分のデザインでstickers作成【webサイトでorder】 All Rights Reserved.